1. ホームへ
  2. ホームへ
  3. JBN申請支援センター

JBN申請支援センター

ジョインウッドは、全棟「許容応力度設計」で、長期優良住宅を設計いたします。

JBN申請支援センター

このたびJBN申請支援センターの一社として、JBN会員の皆様に、構造設計を中心として、
長期優良住宅全般をサポートさせていただきます、㈱ジョインウッドでございます。
よろしくお願いいたします。
長期優良住宅の設計サポートから、技術的審査の代行まで、JBN会員の皆様に喜んでいただけるサービスを提供させていただきます。
ジョインウッドでは全棟「許容応力度設計」するため、大きな吹き抜けやスキップフロアにも柔軟に対応いたします。また、合理的、経済的な設計で長期優良住宅をサポートいたします。

長期優良住宅認定必要図書作成から申請までの流れ

(参考:JBN支援センターに関する注意事項

まずはお問い合わせ

まず、「JBN支援センターに関する注意事項」をご一読の上、JBNもしくは弊社へお問合せください。
弊社へのお問合せ先はつぎのとおりです。
お問い合わせの際には恐れ入りますが「会社名、JBN会員登録番号、お電話番号、お名前、物件工事名」をお知らせ下さい。

TEL
079-595-1517(平日9:00~17:30)
FAX
079-595-1518
e-mail
jbn-sien@join-wood.co.jp

JBN支援センターに関するお問い合わせ

お客様へのヒアリング、お客様の仕様をもとに、長期優良住宅認定に必要な、等級チェック確認と仕様設定の提案サポートをします。
また、耐震等級については、等級に満たない場合、修正案の提示を行い、耐震等級を満たすプラン、設計の提示を行います。
※プランの修正等の理由で申請を中止された場合でも費用が発生します。

プランの確認・修正案の指示

まず、「JBN支援センターに関する注意事項」をご一読の上、JBNもしくは弊社へお問合せください。
弊社へのお問合せ先はつぎのとおりです。
お問い合わせの際には恐れ入りますが「会社名、JBN会員登録番号、お電話番号、お名前、物件工事名」をお知らせ下さい。

プランの確認・修正案の指示イメージ

申請書類準備・作成

確認申請書、配置図、付近見取図、各階平面図、方位別立面図、換気計算書、仕様書、地盤調査報告書、各種認定書等をご用意いただきます。ご用意いただいた図面等の書類をもとに、再度等級チェック、検討をし、長期優良住宅認定に必要な申請図書・データの作成を行います。

申請書類準備・作成イメージ

評価機関へ技術的審査依頼

必要図書、書類をまとめて評価機関へ申請を行います。
評価機関からの質疑に対する、回答はジョインウッドが責任をもって行います。審査に合格すれば適合証が発行されます。
適合証は評価機関へ支払う審査費用のお支払いと引きかえになります。

評価機関へ技術的審査依頼

長期優良サポート基本価格

JBN加盟工務店様
長期優良住宅技術的審査申請支援 ・・・180,000円 (消費税別)

  • 原則としてハウスプラス住宅保証株式会社への「電子申請」となります。審査費用が別途必要です。
  • 適合証交付(取得)までの業務となります。所管行政庁への「認定申請」 はお客様でお願いします。
  • 申請に必要な設計図書は、原則としてJW_CADデータもしくはPDFでご提供いただきます。
  • 上記金額は2階建以下、延床面積130㎡以下、建築面積100㎡以下、木造軸組工法の料金です。
  • プランや仕様により別途料金が必要な場合があります。
  • 大開口、スキップフロア、狭小間口等、特殊な構造的に難しいプランは別途料金が必要です。
  • 業務開始後、プランや仕様が変更になる場合は、別途料金が必要です。
  • 申請及び適合証交付(取得)までのスケジュールをお約束、保証することはできません。
  • が、概ね、業務開始から申請まで3週間、申請から適合証交付(取得)まで3週間が必要です。
  • 構造設計は「許容応力度設計」になります。壁量・N値等での「簡易計算」はいたしません。
  • 耐震等級2以上の設計をいたします。ご要望しだいで耐震等級3にも対応いたします。

長期優良サポート基本価格

構造計算(2F建物件)のみ 50,000円~(構造図、申請図書別途)
構造計算(3F建物件)のみ 80,000円~(構造図、申請図書別途)
確認申請構造対応及び安全証明 120,000円~(許容応力度設計含む)

※その他、作図業務、確認申請代行、性能表示申請代行などは、お問合せください。

TEL
079-595-1517(平日9:00~17:30)